外国人向けのビジネスマナー研修

日本で働く外国人は年々増加傾向で、会社に通勤する姿を都心部をはじめ、地方でも多く見かけるようになりました。

外国人の中には、文化や習慣の違いに違和感を感じ、能力を十分に発揮できずに悩んでいる人が多くいます。この問題を解消するため、日本で働こうとしている人や働いて間もない人のために、日本のビジネスマナーやコミュニケーション能力を習得する研修が行われています。経験豊富な講師が、日本のビジネスマナーやコミュニケーションスタイルの違いを、理由や背景と共に詳しく説明し、職場での良い人間関係を築いて仕事に専念できるようにすることが目的です。

各企業や団体でたくさんのビジネスマナー研修が行われており、楽しみながら学んで習慣や価値観の多様性を習得するものや、実践の場でトレーニングを行い自然に身に付けていくものなど様々です。日本語を身に付けるために、多くの研修では日本語が使われていますが、受講者の状況や語学力に応じて英語での補足をしているところもあります。

仕事をする上でお互いが不快な思いをしないため、仕事に支障をきたすことがないように、語学力はしっかり身に付けておくことが重要になります。仕事以外でも日本での生活も視野に入れて挨拶や食事、時間を守ることなどの日常的な部分、冠婚葬祭でのマナーまで幅広く習得することができるのが特徴です。人手不足によって、外国人労働者に頼らなければならない今、早く日本に馴染んで長く働いてもらうためには必要なことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *