化粧水は洗顔後、最初に使うスキンケアです。そのため、様々な有効成分が配合されていますが、その中でも美肌効果が高い成分とされているのがビタミンCです。では、そんなビタミンCには具体的にどのような効果があるのかご存知ですか。まず、ビタミンCには高い還元作用があります。

人の肌は紫外線などの刺激を受けるとメラニン色素を生成し、それが色素沈着することでシミとなってしまいます。しかし還元作用により黒くなってしまったメラニンを薄くすると共に、メラニン生成を抑制するのでシミを予防・改善することができます。また、コラーゲン生成を促進する効果もあるため、肌にハリを与えることもできます。そして肌のターンオーバーを整え、過剰な皮脂分泌を抑制する作用もあるため、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを予防・改善する効果も期待できます。

このように様々な美肌効果のあるビタミンCですが、そのままの状態で化粧水に含まれているわけではありません。この成分は不安定で酸化しやすいため、そのまま配合しても肌に効果的に浸透する前に壊れてしまい、美肌効果を得ることができないのです。そこで肌に浸透させやすい形にしたのがビタミンC誘導体です。これは肌内部に浸透してから有効成分に変化するため、その効能を損なわずに美肌効果を得ることができます。

肌荒れを改善したり、キメの整った美肌にするためには、このような成分を配合した化粧水を選ぶようにすると効果的です。