大人のにきび予防には、しっかりクレンジングをすることが大切です。大人になりメイクをするようになると、皮脂による毛穴の詰まりだけでなくメイクによる毛穴の詰まりによってにきびが発生することがあります。メイクをクレンジングでしっかり落とし、残った油分を洗顔料でしっかり落とします。このツーステップが重要になってきます。

もちろん、メイクをしていない日はクレンジング不要ですが、皮脂を落とすためにも洗顔は必ずするようにしましょう。洗顔の後はしっかりスキンケアで水分を肌に補給するようにしましょう。肌が乾燥したまま放置してしまうと、肌を乾燥から守る為に皮脂が過剰に分泌されて毛穴を詰まらせてしまうからです。また、夜のクレンジングと洗顔だけでなく、朝の洗顔も大切です。

皮脂などの油分が顔に残ったままメイクをすると、より毛穴を詰まらせることになるからです。乾燥肌や敏感肌でなるべく洗顔料を使いたくないという方も、ぬるま湯などでさっと汚れを洗い流すぐらいのことはしたほうがいいです。混合肌の方は、皮脂の分泌が盛んな額や鼻筋などのTゾーンのみ洗顔料で洗って残りはぬるま湯で洗うという方法も良いでしょう。にきびの予防には、自分の肌質に合ったスキンケアが大切です。

自分の肌質を見極めて、過剰なものや余分なものをクレンジングや洗顔料で取り除き、過少なものはスキンケアで補います。そうすることで毛穴の詰まりを防いで、にきびを予防することが出来ます。