自分に合うクレンジングオイルなのかどうかを見極めるためには、いろんなメーカーのものと比較してから決めるようにすると失敗が少ないです。ただし、適当にやってしまうと本来の効果を得られない可能性があるため、正しい使い方を覚えておく必要があります。まずはクレンジングオイルの説明書をよく読んで比較しておくのがおすすめで、中には乾いた手で使用するように勧めているものがあるのですが、いちいち手を拭くのが面倒な場合は濡れていても問題ない商品を使うようにすると良いでしょう。それから口紅やマスカラなどは極力落とした状態でクレンジングオイルを使って比較する方が、どれが一番良いのかを判断しやすくなります。

なぜならいろんなものと混ざっても洗浄力に影響しないタイプもあれば、そうでないものもあるからです。意外と見逃してしまうのが泡立てに関してで、軽く手に馴染ませただけではしっかりとメイクを落とすことができないため、どのクレンジングオイルを選ぶのだとしても入念に手を擦り合わせていわゆる乳化と呼ばれる状態にしましょう。仕上がりの比較も大切で、ぬるま湯で顔を洗った際ににツッパリがない、しばらく様子を見て乾燥しないかといったことをチェックしておきます。明らかに肌に合っていないのであれば即決しても構わないですが、どうするか迷ったのならとりあえず一ヶ月以上試してみてから、購入を続けるのか別物にするのかを判断するようにしたいです。

ロダンフィールズのことならこちら